家で学習ができる


家庭教師という名前だけあって、家庭教師の指導場所は各ご家庭になります。 これが3つめの違いです。家で学習することには、いくつかのメリットがあり、それによって学習をよりよいものにすることができます。 まず、子どもたちが学校に通っている間、親は子どもの様子を知ることができません。 きちんと勉強しているのか、おとなしく授業を聞いているのか、積極的に参加しているかなど、学習面だけでも気になることは多くあるかと思います。


しかし、家庭教師であれば、自宅で学習するわが子の姿を知ることができます。 これは親にとってとても安心できるポイントではないでしょうか。 また、直接学習しているところは見られなくとも、担当の先生から子どもの様子を教えてもらうこともできます。 学校の先生には家庭訪問や授業参観などのタイミングでしか様子を聞くことができませんが、家庭教師であれば、授業のたびに確認することができます。


気になっていることも、自宅に訪問してもらえば聞きやすいでしょう。 家では子どもたちもリラックスしています。 学校で集団授業を受けているときとは違う、落ち着いた気持ちで授業に臨めれば、子どものほうから意外な考えや、学校では聞きづらい質問を引き出すこともできるかもしれません。 家庭教師は学校でできない学習の補完をしてくれます。苦手分野の克服をしたり、テスト対策をしたり、加えて勉強をするところになります。 学校の学習とは違う環境、先生、方法で、よりよい学習をし、子どもたちの勉強を助ける役割を果たしてくれるのです。